忍者ブログ
イラスト置き場兼日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


封神演技(ジャンプで連載してたやつ)が連載中だったころのスレまとめをたまたま見つけて、じっくり読んでしまいました。
あれは最高の漫画だった。思い出補正を除いても、あのくらい完成された漫画はなかなかないと思う。

最後の方のだっきちゃんと太公望の会話とかもうね!
太公望と王天君、それぞれのだっきちゃんとの関係を考えると、複雑な心境から出てきた言葉なんだろうなと思うんですよ。
決して、「今だっきちゃんに消えられると、ジョカが復活して困るから」とかそういう意図100%じゃない!と主張してみます。

ちなみに、私には「主人公とヒロインの仲を素直に応援できる漫画は良い漫画」という不問律があります。
最近のジャンプだと、ルフィと蛇姫様かな(ネタバレ防止のために反転処理)。
彼女はヒロインじゃないとか、そういうツッコミは受け付けません。
ブリーチの一護とルキアのことも、連載当初から応援してたりします。織姫がヒロインとかそういうツッコミは(ry
一護は、正月をルキアと過ごし、白哉からお年玉(一生食うに困らないレベル)をもらっていたりするので、もう朽木家の婿でいいよ、婿で。義兄との関係も良好ですし、何の問題もないよ。
ネウロとヤコちゃんも応援してた。途中で笹塚さんにぶれたりもしたけど、最終的にはこの二人だな、と。
別に恋愛漫画でもなんでもなく、作中で付き合っているわけでもないのに、ものすごくラブラブに見えました。

逆に今のジャンプで応援できない主人公とヒロインというと、ナルトとサクラとかかなー…。
なんでナルトがサクラのことを好きなのか理解ができない。ナルトがいい漫画なのはわかってるんですけどね(特に初期)(最近は読んでないので良くわからない)。
最初から主人公側がヒロインのことを好きで、ヒロイン側はなんとも思ってない、っていうのが私的に受け付けない原因なのかもしれないです。
上記の例だと、ヒロイン側がほぼ一方的に主人公のことを好きだったり(というか主人公側が気づいていない)、好き嫌い云々と言うより相棒関係にあるっていうのがミソなのかも。

なんにしても、少女マンガ的な恋愛描写が苦手なことこの上ないので、少年漫画でいつの間にかくっついてました!くらいの関係が一番萌えるんですよ。
…よし、実家に帰ったらライジングインパクトも読み直そう(ガヴェインと霧亜姉ちゃんは、いつの間にかラブラブだった主人公とヒロインの代表格)(私の中で)。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[231] [230] [229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
麒麟
HP:
性別:
女性
ブクログ
最新トラックバック
最新コメント
[11/14 snaoyuki]
[07/21 みど]
[07/19 ゆーことのF。]
[03/24 大きい人の隣の人]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]