忍者ブログ
イラスト置き場兼日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


絵を描くのが大変な時期になってきました。寒くて指が動かないw



Q.E.D.の最新巻(31巻)をゲットしました。先月発行だったのに、気が付いてなかった…。
長期連載の推理物には大抵当てはまる話ですが、昔の方が密度の濃い事件が多くて面白かった気がします。加えて、絵も昔の方が好きです…澄馬君がだんだんかっこ悪くなっていってません(涙)?

それはそれとして、その31巻の帯に、
「澄馬と可奈の名コンビ(迷コンビ?)が2009年1月8日からNHK「ドラマ8」に登場!」
という文字が。ま、まじでー?
前々から「ドラマとかにしやすそうな内容だよな~」とか言ってはいましたが、ついに来ました。下手に脚本が改悪されないといいなぁ…。

アニメとかで原作に忠実に!っていうファンの叫びは、単に原作至上だとかなんとかだけではなく、少なくとも原作より悪くはならないから叫ばれているんだと思いますよ。
確かに、原作をしっかり読み込んでその世界観を理解したうえで、映像による表現に映えるように作り変えたり、矛盾点の修正がなされた良作もあると思います。でも、明らかに改悪…ってことになると、原作のファンとして悲しすぎるので(改悪されたと思うと印象にも残りやすいですし)(悲しいこと・嫌だったことの方が記憶に残りやすい原理で)。

もっとも漫画原作のドラマの場合、下手に原作に忠実にしすぎると、デフォルメされた漫画の世界だから許されてたけど実写だとはっきり言って見ていてかゆい、なんてことがよくある気もするんですけどね(笑)。

Q.E.D.は、特にファンタジー的な要素(この場合、無駄に壮大な陰謀とか組織もファンタジーの範疇に含めます)が入っているわけでもない推理物なので、ドラマにはしやすいと思いますが…(逆にアニメだと地味になり過ぎそう)。
期待したいところです。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
麒麟
HP:
性別:
女性
ブクログ
最新トラックバック
最新コメント
[11/14 snaoyuki]
[07/21 みど]
[07/19 ゆーことのF。]
[03/24 大きい人の隣の人]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]