忍者ブログ
イラスト置き場兼日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


続きからネタバレ有感想(アニメでやっていない原作の話を含む)
今週のアニメ進撃の巨人総括:アルミンさん、それヒロインの仕事や…!



10話で腹をくくったあたりから、アルミンの活躍が止まらなくなっていきますよね。裏主人公はアルミンでいいと思う。
つか、最高幹部が出席する今後の方針を決める会議に、出席願いされる新兵のアルミンさんまじぱねぇっす。
普通の企業で言うなら、本部長とかが経営方針会議するのに入社したての新人が一人呼ばれるようなものです。
議事録係りでもなんでもなく、建設的な意見を述べる立場として。私なら半泣きで辞退する方法を探すわ…。

ここ数週のアニメは、原作よりも周りのキャラたちの行動・心理描写が増えていてよかったですね。
リコ班長のあの言動は、どうしてもエレン寄りで見てしまう視聴者としてはちょっと悲しいものがありますが、状況を見れば当たり前の意見でかつ彼女のみならず大半の人々がそう思っているでしょう。
それを受けての、アニメ13話(たぶん予告の最後のところ)のセリフを考えると、こみ上げてくるものがあります。

ジャンもさりげに目立ってますね。うれしい出番ではないでしょうが。
特に理由のないピンチがジャンを襲う!
というのは冗談として、おそらく余った尺を「死んだ兵士の立体起動装置を使用する」という後の伏線になるシーンとして活用したということでしょう。
人選がジャンだったのは、彼の決断が近くに迫っているから。今の葛藤を描いておくっていう意味でもよかったと思います。
ジャンはジャンで好きだし主人公っぽいと思ってます。もうみんな主人公でいいよ。

たまにマルコが出てくるのがうれしい、そしてマルコと同じシーンにアニが映っていることが怖い。

駐屯兵団の精鋭班×2でも4対同時に相手にするのはきついのか…。
調査兵団ならまだ話は違ったんでしょうが…そりゃ兵長が一個師団とか言われるわけですわ…。

最後の、エレンが現実に立ち戻るあのシーン、演出がすごくよかった。熱かった。
「オレがこの世に産まれたからだ!!」
原作でも大ゴマが使ってありますが、アニメではそこがエレンの心象風景であるってことを活かした演出だったと思います。

最後といえばエンドカードなんだあれwwwタイトルは「サシャと芋」って書いてあった気がする。
作者ブログで今週のエンドカードはすごいよ!って言ってたらしいので気になっていたんですが、そうきたか!っていう感じでした。
完全に予想外だった。ていうか声優さん詳しくないので何が起きたのか理解できずグーグル先生に相談する羽目になりました。
面白かったですが、こういうネタは単発でいいです。いろんな作家さんの描いたエレンまたは兵長ください!

そして来週は最っ高!に熱いあのシーン「戦え!!戦え!!戦え!!」。ここに声がつくとか胸が熱くなりますね。
そしてそして、来週は!9話以来のわれらが兵長の出番でもありますよ!!!!!!!!!
ていうかもう来週から兵長フィーバーですよ。原作では途中に訓練兵時代のあれやこれが入ったけど、アニメではもうやってるし。
楽しみすぎて眠いので寝ます。はい。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[475] [474] [473] [472] [471] [470] [468] [467] [466] [465] [464
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
麒麟
HP:
性別:
女性
ブクログ
最新トラックバック
最新コメント
[11/14 snaoyuki]
[07/21 みど]
[07/19 ゆーことのF。]
[03/24 大きい人の隣の人]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]