忍者ブログ
イラスト置き場兼日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ちょっと前までのジャンプ
全力で読む→ブリーチ・リボーン・Dグレ・ネウロ・アイシールド21
流し読み→ワンピース・ナルト

今現在のジャンプ
全力で読む。ていうか3回ぐらい読み直す→ネウロ・サイレン・ワンピース
一応読む→ブリーチ・リボーン

って感じです。
最近のワンピは長期連載なことが信じられないくらいすごく面白くなってるし、サイレンも先々週くらいからすごく面白くなってきた。エルモアウッドだっけ?の子供たちが大好きです。あと、最近の主人公がジャンプらしくない薄暗い気配(※)をかもし出し気味だったのも私的に高ポイント。ヒロインの突き抜けっぷりもヤンデレ好きな私としては、素晴らしいと言わざるを得ない。
特に最近のネウロははんぱねぇ。赤丸ジャンプの読みきりのころから応援してますが、連載は正直難しいと思ってましたし、ここまではまるとも思ってなかった。…ジャンプ暦10年越えの私ですが、すごく久しぶりに見ましたよ、特に引き伸ばされもせず打ち切りにもならず大団円を迎えるジャンプ漫画。
たいていの場合、引き伸ばされた結果としてオチが弱かったり、引き伸ばされたのに打ち切られて消化不良起こしたりですからね。いや、実情がどうかは知りませんが読み手の側から見るとそんな感じ。
今までで唯一、打ち切りから復活したライジングインパクトも再び打ち切られたりしてますからね。

ブリーチはなー…。ゾンビパウダーとか、読みきり時代からのファンなんですが、正直パワーダウン感がある。3巻くらいまではホントいい漫画なのに。ソウルソサエティ編ラストくらいまではテンション高く読めたんだけど。ちなみにヒロインがルキアだっていう点は何があっても譲れません。
アイシールド21は最近どうしたの?ちょっと目を放している間に話についていけなくなりました。強豪っぽく登場したチームの話を、1話どころか数ページで終わらせたのを見たときにはびっくりした。スポーツ漫画はだらだらと長引きやすい(野球漫画が1話1打席ペースとか)ので、画期的といえば画期的かもしれないですが。

なんにしても、来週のジャンプが見逃せません。



※ジャンプらしくない薄暗い主人公
夢や希望、努力勝利友情という少年漫画らしい爽やかさと、敵側っぽい卑怯さ・残虐さを持つ言動が矛盾なく混在しているキャラへ対する呼称。私が言ってるだけかもしれないし、定義を間違ってるかもしれないけど大体そんな感じ。決して腹黒キャラとかそういう意味ではない。最初から悪役系の主人公にも当てはまらない。
具体例を挙げると、ハンターのゴン。
彼の薄暗さ(というか善悪判断が逆転しそうな、ラスボスがラスボスになる前の幼少期を見ているような危うさ)は作中でも示唆されていたところですが。あいつ今、女の子を人質とってるんだぜ…ギャグとかでなくシリアスパートで。
…ところで、富樫先生の復活はまだですか?
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
麒麟
HP:
性別:
女性
ブクログ
最新トラックバック
最新コメント
[11/14 snaoyuki]
[07/21 みど]
[07/19 ゆーことのF。]
[03/24 大きい人の隣の人]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]