忍者ブログ
イラスト置き場兼日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


つまりジャンプの日ですね。

続きからジャンプ(ネウロとサイレン)感想。ネタバレ注意。







手元にジャンプがないので、セリフとかは激しく適当です。

ネウロ
今週のヤコの好物「ぶっちゃけ口に入れば大体好き」
ちょwwwww流石としかwwww
ジャンプ漫画の主人公=大食いの法則は、もはや伝統だと思っているのですが、ヤコも大概負けてないですよね。コンクリートだって食べちゃえそうなんですからね。悪食度では歴代トップクラスかと。

ネウロがいなくなって3年、ヤコは強くたくましく成長していました。わずか3年で4ヶ国語を覚え世界規模で「探偵」をやってる彼女のバイタリティはマネできるものじゃありません。
このまま順調に育っていったら、どんな化け物…とんでも人間になることか。ネウロの世界観だと、アヤさんみたいな人類越えてそうな実例もいるわけですし(笑)。

アヤさんの、「やっていることは探偵っていうより交渉人だけど」というセリフと対比しているんだと思うのですが、ヤコの「『謎』の探偵はアイツ」みたいなモノローグがたまりません。
吾代さんが笹塚さんっぽくなってたのに…(哀)。

葛西さんが生きてたのにびっくりです。納得といえば納得だけど。
シックス亡き世界で、彼が犯罪者たちのカリスマとなっていくとか…ないな。
それより何より、アカネちゃんが生きてた(?)ことにびっくりしたんですが…。確か彼女(?)は、ヤコの携帯に登録されたアドレスを消費するか、ネウロの髪飾りの魔力電池で行動していたはずです。特に事務所の外では。
ヤコはもしかして、何気ない顔をしながら、すごい勢いで携帯のアドレス帳を入力しなおす作業を行ってたんだろうか(笑)

クライマックスの悲壮感は前々回や前回で消化してしまったと思うので、今回はあくまでライトに、生き残った彼らの未来へ対する希望に溢れた最終回でした。良い漫画だった。



テログループを説得して平和的に投降させ、飛行機で帰路につくヤコ…。そんな彼女が視線をやった飛行機の外には…!!!!

…あの飛行機、落ちるんじゃねーの?(絶対、機長が被害者か犯人な殺人事件とかが起きる)(笑)





サイレン
子供たちが大きくなってるのがホント嬉しいです。未来のビデオで、死んでしまう描写があったりしたので…無事育ってくれてホントよかった!!!
アゲハの、「大きくなったな」ってセリフに涙ぐむマリーとカイルが可愛いです。ていうかアゲハのこと好きすぎだろ。ここ1ヶ月の間で、カイルがアゲハに抱きついた回数=3回ですよ?(人気投票結果のセンターカラー含む)。いいぞもっとやれ。

過去において、年齢という絶対に縮まらない差もあって、無条件にアゲハになついていた彼らが、年齢が同等・実力はむしろ上(これは昔からか?)になった今、昔と同様の関係を築けるのか…。
って、カイルが助けに入ったときには思ってたんですけど、今週号を読んで杞憂だったと思いました。なんかもうそういうの関係なくアゲハそのものが好きだろ、あいつら…。
そんな彼らが大好きなんですけどね。最近読んでなかったサイレンを真っ先に読むようになったのもそこらへんが原因ですからね。

荒廃した未来の現状が明らかになりました…って生存者32名?少なっ!元々は倍ぐらいいたそうですが…。
この漫画はこの先どう転がるんだろう。ワイズを倒したところで、この人数は絶望的。
過去から未来へ飛んできたアゲハたちは、明らかに世界にとって異質な存在ですし、そこらへんを考慮して、パラレルワールド的な扱いになり、現代に戻ってエンドとか?
考えても仕方のないことですが、目が離せなくなってきました、マジで。とりあえず、上記の疑問への答えが出るまで連載が続けばいいと思います。




ブリーチ
ウルキオラ…!
さりげなく、一護が人型の敵(それも主要人物格)を殺した(消滅させた)のって、初めてじゃありませんか?違ったっけ?
読み始めたときには、私より遥かに年上だったはずの彼も、いまでは結構年下。あぁぁぁぁ…orz。

ここにきてヤミーがNo0とか言われてもな…。敵のボスを倒すのは主人公、っていうことにこだわって、あとから無理矢理つけられた設定のような気がしなくもないです。
久保先生はやたらめったら設定を考えている作家さん(だと思う)(-エピソードのシリーズとか、キャラとか)なので、そんなこともないのでしょうが…ヤミーが強いとは、どうしても思えないんです。



ベルゼバブ
ヒルダさんが一不良に捕まったとか、幻滅だよ!彼女は戦うヒロインだと思ってたのに!
…と思ってたら、わざと捕まっただけだったみたいです。よかった、マジでよかった。
それにしても、すでにベルとオガの絆がMaxレベルに振り切れてますね。色々と、男としての行動原理を教えているあたり、もはや父と子です。
いいなぁ…擬似親子ほど見ていて心震える関係ってないですよ。
センターカラーもらったりで、順調に10週打ち切りは回避したようなので、この先も頑張って欲しいです。

同時期連載開始のフープメンは…まあ、その、なんだ。頑張れ。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
麒麟
HP:
性別:
女性
ブクログ
最新トラックバック
最新コメント
[11/14 snaoyuki]
[07/21 みど]
[07/19 ゆーことのF。]
[03/24 大きい人の隣の人]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]